にきびの原因と治療

にきびの原因とされるアクネ菌について詳しく説明しています

アクネ菌

にきびの原因としてよく取り上げられるのがアクネ菌です。にきびで悩んでいる人にとっては厄介者の細菌ですが、アクネ菌は誰でも持っている細菌で皮脂を栄養分にして繁殖します。アクネ菌は空気が苦手なので、通気性の悪い場所を好みます。皮脂があり通気性の悪い場所、そこがアクネ菌にとって絶好の繁殖場所なのです。

皮脂がたまって空気の流れが悪くなっている毛穴はアクネ菌にとって天国です。人間の身体の中で皮脂が多い場所である顔や背中、胸はアクネ菌が繁殖しやすく、したがってにきびができやすい場所であるといえます。アクネ菌が繁殖することで細胞が炎症をおこしにきびとなるわけですから、できるだけアクネ菌が繁殖できないような環境にすることがにきび予防になるわけです。毛穴に皮脂がたまらないように清潔な状態を長く保つことが大切になります。とくに皮脂がでやすい夏は洗顔などをこまめにおこない、毛穴に皮脂をためないようにしましょう。

Copyright 2008-2013 にきびの原因と治療〜ニキビと上手にさよならする方法〜 All Rights Reserved.