にきびの原因と治療

にきびの原因となる皮脂の分泌について説明しています。

皮脂の分泌

毛穴にある皮脂腺からは絶えず皮脂が分泌されています。皮脂の分泌量の多い人はにきびができる確立は高くなりますが、かといって必ずにきびができるわけではありません。皮脂が毛穴に詰まると毛穴の出入り口が狭くなりさらに皮脂が溜まりやすくなります。

毛穴に詰まった皮脂はコメドと呼ばれるにきびの元になります。コメドをつぶすと白い脂状の皮脂が でてきます。このコメドを放置しておくと皮脂が酸化され周囲の細胞に炎症をおこします。皮脂の分泌量の多い人はコメドのできる確立が高くなるため、通常よりも、洗顔などで皮脂を除去してあげないとにきびのできやすい土台になってしまうのです。皮脂が酸化しないうちにきちんと除去してあげればにきびにならずにすみます。

Copyright 2008-2013 にきびの原因と治療〜ニキビと上手にさよならする方法〜 All Rights Reserved.