にきびの原因と治療

にきびの原因となる毛穴と皮脂腺について説明しています

毛穴と皮脂腺

人間の皮膚は表皮,真皮,皮下組織の3層構造でできています。皮膚の表面には、毛穴があり、毛穴は皮脂腺とつながっていて、皮脂腺から分泌された皮脂を体外に排出します。皮脂腺のある場所 には必ず毛穴があり、皮脂腺からでる脂肪の出口と毛穴が同じ場所になっているところが問題なのです。毛穴からでた皮脂が増え過ぎ毛穴をつまらせることで、雑菌の栄養分となり、にきびや臭いの原因となります。ワキガなども同じような原理で発症します。

思春期のころに皮脂腺の活動が活発になるためにきびができやすくなります。また、食事で動物性の脂肪を摂取したときや、大量に汗をかく夏には皮脂の分泌量は2〜3倍多くなります。にきびでなやんでいる人は、食生活に気をつけながら、洗顔などできちんと皮脂を洗い落とし、毛穴を清潔にするよう心がけて下さい。

Copyright 2008-2013 にきびの原因と治療〜ニキビと上手にさよならする方法〜 All Rights Reserved.