にきびの原因と治療

普段何気なく使用している化粧品がにきびの原因やにきびを悪化させることになります

化粧品

女性の場合顔ににきびができると化粧で隠そうとしますが、これがにきびを悪化させる原因にもなります。にきびができたときは化粧品を使わないことが基本となります。化粧品には油分が含まれているため通気性が悪くなりアクネ菌が繁殖する環境をつくります。

また、アクネ菌に感染したにきびは刺激に敏感になっているため化粧品に含まれる合成着色料や保存料、防腐剤などで肌あれを起こすことがあります。どうしても使用する場合は、にきび用化粧品(ノンコメド化粧品)にしましょう。オイルフリーのものや、にきびを刺激しないような低刺激成分の商品が多数販売されています。ただし、にきび用化粧品(ノンコメド化粧品)といっても安心できるわけではありません。使用する前には、自分の肌にあうかどうかバッチテストをおこなうようにしましょう。

Copyright 2008-2013 にきびの原因と治療〜ニキビと上手にさよならする方法〜 All Rights Reserved.