にきびの原因と治療

思春期のころにできるにきびについて説明しています。

思春期のにきび

思春期の頃は皮脂腺の働きが活発になります。これには男性ホルモンが関与しているのですが、「女性なのに男性ホルモン?」と思われる方もいるでしょう。実は女性の体内にも男性ホルモンがあり、男性の体内にも女性ホルモンがあるのです。思春期は心身ともに成長する時期であり、男性ホルモンの働きが活発になるのです。男性ホルモンは、皮脂を多量に分泌し、毛穴をつまらせる原因となります。毛穴が目詰まりをおこすことで、毛穴に棲息しているアクネ菌が繁殖を始め、炎症や化膿が悪化することで赤にきびとなります。思春期のにきびは年齢があがっていくことで、自然に解消していきます。これは、男性ホルモンの分泌量が通常の状態に戻るため、ホルモンバランスが正常になるからです。

にきび関連コラム

Copyright 2008-2013 にきびの原因と治療〜ニキビと上手にさよならする方法〜 All Rights Reserved.